婚約指輪と別のプレゼントを


婚約をするとき、基本的には婚約指輪をプレゼントするというのがお決まりだと思います。しかし今は、婚約指輪はプロポーズをしてから買いに行ったり、一緒に品定めをしたりする事もあるため、必ずしも婚約する段階で指輪があるとは限りません。そのため、婚約の仕方としては、プロポーズのときに指輪ではなく、また別のプレゼントを用意しておくという形があります。たとえば花束やネックレス、ピアスなどのほか、指輪とは別にダイヤモンドを贈られるという事もあるでしょう。また、結婚式の装飾品として使われるティアラをプレゼントし、実際に挙式のときに使うという方法も素敵ではないでしょうか。

ほかにも、腕時計やブランドのバッグなど、実際に女性がもらって嬉しいと思えるようなプレゼントも、婚約の仕方として良いでしょう。それらのように形に残るプレゼントも良いですが、気持ちが伝わる手紙を渡すのも、一生の記念になって良いです。これらのように、婚約の仕方として、必ずしも当日に指輪を用意しなければならないという事がありませんので、まずは別のプレゼントを用意し、それから二人で指輪を見に行くという流れでも良いでしょう。いずれにしましても、二人が思い出に残るような、素敵なプロポーズを考えてみてください。